« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

初陣!!屋形原ライオンズ杯新人杯2009

平成21年1月24日(土) 屋形原ライイオンズ杯新人杯

極寒の雁ノ巣というか、車のなかでは、現地集合→中止のパターンかな?前夜からの雪で、開催は無理と思いつつ、半信半疑で、雁ノ巣に到着しました。

しかし、多少の遅れはあるものの、予定どうりの開催です。

まぎれもなく、今年の初大会、2009年(第15期生)横手サンダースは、初陣を飾れるのか。いよいよ始まりました。

予選リンク(Jパート)

第1試合 対香椎ジュニアソフトさん 8対1 勝利!!

1回表より、先頭の新主将勇輝が四球にて出塁。すかさず盗塁を決め、チャンスが広がります。3番翔、4番一馬、相手のミスで出塁し、さらにパスボール、WPで次々に得点していきます。5番洋も右中間にヒット、6番大輔もライト前にヒット、7番渉、8番亮介、9番文也、得点を重ね、初回より7得点です。

守備は、怜於と一馬のバッテリー。制球力もまだまだ、その上、この寒さ・・・とても不安でしたが、ストライク先行のナイスピッチ。一馬、勇輝、翔、洋の5年生が、チームを盛り上げます。特に、キャプテンセカンド勇輝は、3年後半からレギャラーとして、出場している経験を十分に活かして、元気な声、的確な指示で、チームをまとめました。

結果は、8対1で勝利!!大会、初勝利することができました。

2009

第2試合 対今宿ジュニアソフトさん 0対3 敗北!!

1回、今宿さんの攻撃を、先発怜於、落ち着いたピッチングで0点に抑えます。やはり、ストライク先行、今の時期は、打たれてもかまいません。また、このような悪コンディションの時に、四死球でくずれるパターンがもっとも悪いので、今日の怜於は、ほんと、ナイスピッチです。

しかし、2回、3回と捕手エラー、内野連携ミスで得点を許してしまいます。やはり、練習不足、経験不足がでてしまいます。これは、わかっていたこと。これからの課題とするところなのですが、選手の気持ちはどうなのだろうか?くやしくて、悔しくてたまらない・・・ナイスピッチをしている怜於のためにも、自分のためにも、選手が「くやしくて、悔しくて・・・」・・そういう気持ちをもたなくては、課題をクリアすることはできません。意味がありません。

攻撃では、1回横手の切り込み隊長勇輝、義史が出塁、盗塁でランナー2・3塁、どうにかして1点というチャンスですが、クリーアップは凡退で得点なりません。2回、打撃も絶好調の怜於が出塁し、盗塁・パスボールでランナー3塁、ここでも1点ですが、相手好投手の前に抑え込まれ0点です。結果は0対3で負けてしまいました

大会は、1日目の後、少々残り試合(第5試合で中止」でしたが、横手に勝利された、今宿さんは、2勝目でしたので、予選リンク敗退が決定しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が・・

とても、良い経験をさせていただきました。

大会を運営されている屋形原ライイオンズ杯実行委員会のみなさま、関係者の方々、本当にお疲れさまです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

組合せ決定!!第16回 屋形原ライオンズ杯(新人杯)

1月24日(土)の屋形原ライオンズ杯(新人杯)の組合せが決定しました。

横手サンダースは、新チームで参加します。

1月24日(土) 雁ノ巣R・C 野球場9(Jパート)

★1試合目(第1試合 9:00~)対 香椎ジュニアさん
★2試合目(第4試合12:00~)対 今宿ジュニアさん

1試合目、2試合目ともに、強豪チームで、苦戦することが予想されます。

また、今週末は、極寒との予報。寒さ対策も考えときましょう。

とにかく、今年のチームは、「経験をつむこと、ひたむきに練習すること」がテーマですので、試合では、何があっても、我慢・・我慢ですよ。あまり熱くならないよう、スタッフ、父母会、注意しましょう!!

組み合わせ(新人杯)

Img010_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合(今年初)!!塩原小

1月18日(日) 練習試合 塩原小

同じリーグの塩原キッドスターズさんの御配慮で、練習試合が行えました。

南リーグより、塩原キッドスターズさん、野間ファイターズさん、横手サンダース

フレンドシップリーグより簀の子ジュニアさんが揃い、新チームを中心に練習試合を行いました。

第1試合(新チーム) 野間ファイターズさん 0対6 敗戦

今年の野間さんは、強いなぁ~。投手力・打撃に迫力があります。投手は、安定感が増してきています(2、3枚看板?ですな)。横手は、1番新主将勇輝が出塁し、3塁まで進みますが、3番、4番で1点とることができません。守っては、1点をどんどん与えます。面白いほどに得点をプレゼントします。そうです。今年の横手は、やさしい、お人よしのこどもたちですcrying

良いところは、試合で使えそうな左打者baseballが多いことだけかな。

勇輝、義史、文也(スイッチ)、和也、今日は来れなかった渉、亮介・・そうだ、あと2,3人、左打者にするか・・右打者しっかりしろannoy

第2試合(新チーム) 簀の子さん 1対9 敗戦sign03

この試合も面白いように点を取られます。さすが、フレンドシップリーグの強豪簀の子さんです。まったくスピード感が違います。

打者の振り、投手の配球、守備、走塁、ひとつひとつに無駄がなく、実に!!しっかりとしたソフトボールをやられます。まさしく試合慣れしています。

横手は何もない(今の時点では・・)。ただよかったことは、目標ができたことかな。簀の子さんみたいなしっかりとしたソフトボールができるようになること。

スピードあふれるプレーができるように、しっかりと体に覚え込ませるように練習しましょう(妥協しませんぞthunder

第3試合(新チーム) 塩原キッドスターズさん 9対6 勝利sign03

やっと、念願の初勝利ですheart02少し希望が見えてきました。

今日、3試合目のピッチャー怜於も、少し安定してきました。低めのコントロールが少しづつ良くなりました。打線は、右打者3番 怜於、4番 一馬、5番 洋もしっかりボールをとらえ、打つことができました。今の時期は、これでいいのかな。将来の4番候補、大輔、悠人にもヒットがでました。特に悠人は超期待です。

このあと、6年生チームにも簀の子さん、塩原さんと対戦していただきました。負けてしまいましたが、さすが、6年生という試合ができました。特に、聡明が見せたキャッチャーへのグラブトス・・すごかった!!すごい判断力と技術・・・こういう先輩を近くでみれる・・・憧れることは、大切です。どんどん真似てみろ。いいもの盗め!!

対戦していただいたチームの皆様、本当にありがとうございました。

そして、お誘いいただいた塩原キッドスターズのF本監督はじめチームの皆様、すばらしい運営、御配慮、本当に感謝申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

横手サンダース一同

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始動!!横手サンダース第15期生

1月11日(日) 2009年、横手サンダースの練習初めを行ないました。

まずは、必勝祈願とチームの安全を願い、宝満神社へ参拝です。毎年恒例となっている横手「ほんげんきょう」が開催されており、お餅、ぜんざいをごちそうになりました。

宝満神社の神様の前で、横手サンダース第15期、新主将、副主将の発表。

主将 牟田 勇輝  副主将 佐々木 怜於、錦戸 翔

この3人を中心に、2009年、サンダース第15期(節目の年)を盛り上げていってもらいたい。5人の15期生(現5年生)はどんな活躍をするのか、楽しみです。

横手小へ戻り、グランドに、ご新酒、お清めの塩を盛り、チームの安全を祈念しました。

ユニフォームと新背番号を渡しました。新チームの選手は、うれしかったかな?そういえば、みんなの感想きいてないや?次に、14期生主将聡明より、15期生への激励のことば・・・自分たち以上の成績を期待している・・・?どうでしょうか?練習はじめのセレモニーも着々と終わり、さっそく練習開始!!!新背番号をもらった余韻にひたる暇をあたえません。14期生以上の成績を残すためには・・・練習しかありません・・・しかし、この新チーム、お正月休みで幾分、ぼんやりしているようなのが、朝からとても気になっていました。

新年早々の「喝」sign03から始まってしまいました。節目の年でもある、サンダース15期生、どうなんでしょうか?

今年のテーマは、やはり、「感謝・感動・感激」です。

簡単にいうと、「一生懸命(いっしょうけんめい)、ひたむきに!!」です。

感謝する(できる)素直な心、一生懸命、ひたむきに頑張る強い心が感動を呼びます。そして、情熱をもてる熱い心が大成につながります。

サンダース15期生、「感謝・感動・感激」の三感(冠)王を目指してください。

一生懸命頑張ることが、一番だと思います。頑張れsign03サンダースsign03熱くsign01熱くsign03燃えようぜsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »