« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

最初の一歩?ナガセケンコー杯新人大会

2月21日(土) ナガセケンコー旗争奪ソフトボール大会(新人大会)に出場しました。

前年のイキスポーツ杯より名称が変わり、ケンコーボールのナガセケンコー杯になりました。前回は、この大会でベスト8、今年も88チームが参加したこの大会・・横手サンダースは、どうだったでしょうか?

予選リンク 1試合目 対壱岐東(西区) 対7 コールド負け!!残念

先発は、翔、キャッチャー一馬の5年生コンビ。初回より、話になりません。四球、盗塁、パスボール、エラー、暴投なんどもありで、5失点。1アウトとるのが、とても難しい・・・あせって、気負って、プレッシャーに負けて、あたふたして・・ほんと、情けない。やっと落ち着いたのが、コールド負け濃厚になり、どうでもよくなってから・・・その前の南部大会でも、2試合連続コールド負けなので、3試合連続コールド負けで気づいてくれたかな?落ち着いて、自分たちの練習でやっていることを、やるだけ!!勝手にまいあがってしまっています。

まったくいいところなし!!なかなかできないぜ!3試合連続コールド負け!!

予選リンク 2試合目 対八田クラブ 0対6 敗退!! お!少し変わった・・なんとかコールド負けを逃れた。

この試合も初回、2回で6失点。また、コールド負けかな?

先発は、翔、キャッチャーは、4年生の大輔。初回より、四球、バッテリーミス、パスボール、エラーのお決まりパターンで、2回までに6失点。これも、コールド負けと思いつつも、5年、4年バッテリーの様子を見ます。大輔は、翔の速球に少しづつ慣れてきた様子。課題のスローイングも2塁盗塁を防ぎ、少し波に乗ります。そうすると、少しずつ翔の制球が落ち着き、味方守備陣も、ショート主将、勇輝を中心にリズムが出てきました。

そうです。リズムなんです。試合はじめ、サンダースは、ビビってしまってます。あせって、気負って、プレッシャーに負けて、あたふたしています。悪いリズムを打破するのが、苦手です。これは、普段の生活、心構えに問題ありです。3回以降は、強豪八田さんにくらいついていきます。少しリズムに乗って、いい感じで試合ができてきました。ピッチャーが投げ、捕手がしっかり捕り、内野・外野がしっかり守り、いい形で初回・序盤をすすめていきたい。少しずつですが、よくなりました。なんとか4試合連続コールダ負けは、防げました。

予選リンク3試合目 対大土居ライオンズさん 1対2 惜しい!惜敗!!

この試合も翔/大輔のバッテリー。初回より、テンポよくキャッチャーミットに投げ込みます。

それなんです。あまり考えすぎない。キャッチャーミットをよく見て、しっかり投げ込む。

初回からしっかり守り、1アウト、1アウト確実にとり、失点をできるだけ少なくする。少しずつですがよくなってきています。守備でも、勇輝の堅実な守備、洋もセンターライナーをおと1歩で、スーパーキャッチ。レオ、一馬の一・三塁コンビがしっかり声を出し、セカンド文也、義史がしっかり守り、ライト亮介、ありけんもライトゴロをアウトにする・・チームに流れ・リズムがでてきました。初めの一歩をつかんだようです。

課題

・試合だけではなく、練習中にもしっかりこえを出すこと(挨拶・返事・ありがとうの声から・・)

・平常心で試合をできるように、練習から、試合・・と思って練習すること。準備・心構え

・相手の分析・自分の分析・・相手チームの主力は、特に注意すること。自分の分析(反省点)を必ず行うこと。

・サンダースの練習は、水曜・土曜・日曜日・・これだけではダメ。チームの練習は、集団、チーム練習。自主トレーニング(素振り、校庭を走る、友達・家族とキャッチボール、投げ込み)を行うこと。

いろいろ課題はありますが、この大会でこれからの第1歩を踏み出してくれると信じています。それくらい、第3試合は負けたけど、とても内容のある試合でした!!

もっと刺激になって欲しいのは、同じ福岡南リーグの弥永リトルガッツさん!!この88チームの頂点、優勝されました。選手、T監督はじめコーチスタッフの皆様、父母会の皆様、おめでとうございます。凄い!!素晴らしい!!!

さぁ、横手サンダースのみんな、ここで奮いたたなきゃ!!男じゃない。

わたしも弥永T監督より、「大和魂だよ」って、言われてます(なんのこっちゃとおもっていましたが・・)。

弥永さんとは、新人戦でくやしい思いをしたよね・・これからもリーグ戦や南の大会でどんどん対戦すると思います。このままでは、勝てません(おそらく、コールド負け)。

喰らいついていかなきゃ。練習せな。追いつけ!!追い越せ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったく?南部新人戦09

2月15日(日) 福岡南部新人大会が、那珂川町梶原運動公園で開催されました。参加チームは、福岡市南区のチームを中心に、那珂川町、春日市のチームを加え19チームで開催されました。

昨年は、1位ブロックへの進出はなりませんでしたが、2位ブロック準優勝、主将の聡明は、個人賞をもらいました。さぁ、15期生は・・決勝トーナメント進出が目標です。

1試合目 対野間ファイターズさん  0対8 敗北(3回コールド負け

先週行われた、南リーグ新人戦では、野間さん準優勝でした。しかも横手は、5年生捕手の一馬がお休み・・・どこまで食い下がれるか・・・でしたが、全く歯がたちませんでした。

先発翔、勢いのあるストレートを投げ込みますが、四球、バッテリーエラーで崩れてしまいます。2回には、レフトオーバーのホームランも打たれ、交代。全く自分のピッチングができませんでした。打撃では、レオ、翔といい当たりをしますが、得点できません。ゆうき、ヒロの5年生のもう一頑張りを期待します。4年生以下は、まったく・・・です。まだ、まだジュニア気分・・これでは、ダメですね!!

2試合目 対高木スネークスさん 0対10(3回コールド負け)

この試合は、レオ先発でしたが、先頭打者を四球で出し、バッテリーミスでランナーを進め、味方エラーで点を取られる最悪パターンで始まりました。それに加え高木さんの強打線につかまり、まったく流れを変えることができず、0対10で大敗しました。

1位ブロック 優勝は、高木スネークスさん 2位ブロック 優勝 野間ファイターズさん と、横手に勝利したチームが、どちらも上位に進出!!相手が強かった・・強すぎた・・ということではなく、現状の横手サンダースは、まったくダメ!!!

野球・ソフトボールの基本である、投げる、捕る・・キャッチボールができない。打つ・・素振りができない。走塁ミス・・ルールを覚えない、アウトカウントがわからない・・・・・そして、決定的なのは、「努力」することができない!!

まったく「試合で勝つこと」を意識して練習していない。ただ、練習に参加するだけ。

まったく「上手くなろう」と練習していない。真剣に監督やコーチの言われたことを実践していない。

まったく「出来なかった悔しさ、負けた悔しさ」で心が動いていない。ただの一瞬、監督やコーチに怒られて泣いているだけ・・カッコだけ!!

僕がいっている、スポーツを取り組むうえでの「感謝・感動・感激」できる素直な心・熱い心がまったく・・ないのか・・出さないのか。まったく、わかりません。

優勝された高木スネークスさん・・強かった!!というか、野球・ソフトボールの基本がしっかりできていた。投げる・打つ・走るがしっかりできている。練習に取り組む姿勢、試合に望む心構え・・全てが、横手サンダースとは、違っている。

このままでは、高木スネークスさんはじめ、この大会で上位に進出されているチームに勝つことは、まず、できない。

この状況を打破するためには、やはり「基本」を徹底することだと考えています。

「挨拶」「礼儀」「道具を大切にする」「感謝の気持ち」・・・本当に「基本」に戻ることを痛感させられた大会となりました。

Nanbu1 Nanbu2 Nanbu3 Nanbu5 Nanbu7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからかな?!2.11練習試合

2月11日(水) 横手小にて、練習試合を行いました。

参加して頂いたチームは、下月隈ジャガーズさん、日の出ホークスさん、大谷ソフトボールクラブさん、野多目ファイターズさん、横手の5チームです。

新チームの試合、それと南リーグ春季大会(お別れ大会)に向けて、6年生中心のチームで試合を行いました。

新チーム

1試合目 下月隈ジャガーズさん 負けcoldsweats01

2試合目 大谷さん         勝利happy01

3試合目 日の出さん       勝利happy01

4試合目 野多目さん       負けweep

2勝2敗でした。

Kap Kap2

Kap31.キャプテンゆうきのバッティング

フォームは、いいけどな~。

しかし、キャプテンは

Kap4

大変!!監督から何をやっても怒られるなぁ。耐えろ!忍耐である。  ここで、がんばれば、チームは、ゆうきについてくる!!

Reo 2.レオの活躍には、はっきりいってビックリしています。バントは、決めるは、バッティングでも好調。走塁も自信を持っているみたいで、よく考えたプレーをしています。

Kakeru

3.かけるは、ナイスピッチ&ナイスバッテイング。やはり脚力があるということは、素晴らしいと感じます。走・攻・守すべてチームの主軸となっKazuma_2ています

4.かずま 捕手は難しいだろ?練習と経験そして学習です。バッティングも一馬には、真の4番打者になってもらいたい。

5.ヒロ 外野の要センターを守ってくれています。君の強肩とセンスの良さ、かなり期待しています。

Hiro 

Hiro26.わたる 横手の誇る俊足コンビのひとりです。7.よしふみ わたると同じく、横手の俊足コンビWataru

Yosifumi Ryousuke Fumiya 8.亮輔 今の時期にバントがしっかりできることは、チームの武器になります。

9・ふみや

短くもって、しっかり振りぬけ。守備、バッティング!!期待しています。

6年生チーム

1試合目 日の出さん      勝利happy01

2試合目 大谷さん       勝利happy01

6nen さすがは、6年!! ラベル(レベル)が違います。

続きを読む "これからかな?!2.11練習試合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ!!南リーグ新人戦09

28日(日) 横手小学校にて、福岡南リーグ新人戦が開催されました。

さぁ、いよいよ南リーグもこの大会より、約1年間、熱い熱い戦いが繰り広げられます。

昨年の成績は、第2位、そして、リーグ戦の結果は、第3位。昨年度優勝の弥永さんは、リーグ戦2位、新人戦3位の塩原さんは、リーグ戦優勝と昨年は、この新人戦のベスト3が、やはりリーグ戦も上位となりました。・・・・ということは、この新人戦の戦いは、リーグ戦やこれからの大会を占う意味で重要な大会です。

横手サンダース第15期生のPhoto結果は、どうでしょうか・・・・?

1試合目 対塩原キッドスターズさん 30 勝利

Photo_2

Photo_3

当日抽選の結果、予選リンク1試合目は、塩原さん。昨年は、この新人戦で、劇的逆転勝利をして準優勝を飾りましたが(それ以来、全く勝ってませんが・・)、今年は、どうでしょうか。

サンダースの先発投手は、怜於。1回、塩原さんの攻撃を、3者凡退で切り抜けます・・これで、波にのりました。やはり、最初が肝心です。初回を抑えるとチーム全体が盛り上がります(先発ピッチャーは、ここが大事!)。横手の攻撃も、初回より攻め込みますが、得点できません。しかし、いい雰囲気です。

3回、1死より、3番翔のレフトオーバーツーランホームラン!!でました、その前日の練習でも、力強いスイングでいい当たりを連発してましたが、やりました!!素晴らしいホームランで、先制します。4回にも、大輔が四球で出塁、渉が確実に送り、亮輔がバントを決め、4年生で得点します。守っては、3回より翔が、勢いのあるストレート、効果的なチェンジアップで0封します。レオー翔のコンビで完封勝利です。キャッチャーの一馬も良かった。ショート勇輝もナイスプレーを連発しました。洋も打ちそうないい雰囲気です。5年生、4年生、チーム一丸となって勝利しました。

2試合目 対弥永リトルガッツさん 0対1 惜敗!!残念!

予選リンク2試合目は、優勝候補の弥永さん。練習試合では、昨年から投手もしっかり鍛え、チーム全体の実力もかなり上です。

先発は、翔・・今の段階では、怜於をサード、勇輝をショート、文也セカンド、大輔ファースト、そして、翔・一馬のバッテリーのほうが、内野の守備力が上がるような気がします・・・いろいろ経験をして、見ていきたいと思います。

試合は、強豪弥永さんにくらいついていきます。うまい、へたとか関係なく、みんな一丸となって、弥永さんに気合、情熱でぶつかりました。結果は、一つのプレーが原因で1点とられ、負けてしまいましたが、とても良い試合でした。この試合で多くのことを学びました。一つのプレーの大切さ、元気なチームが勝つ!!野球、ソフトボールの楽しさ・・とてもいい経験になりました。

残念ながら、予選リンクは、1勝1分け同士の弥永さん、大楠さんが勝ちあがり、1勝1敗のサンダースは、決勝ラウンドには上がれませんでした(決勝リンクにあがることと、あがらないのでは、大きな差がでるので・・むちゃくちゃ悔しいのですが)。

そして、優勝は弥永さんの連覇!!素晴らしい!!準優勝は、野間ファイターズさん、3位大楠さん 4位三宅さんでした。

この上位チームが、今年もリーグ戦、大会で上位を占めるのでしょうか。まだ、新人戦かもしれないのですが、南リーグ8チームさほど大きな差はないように感じました。チームの力(こどもたちの力、それを支える父母会、スタッフ)の総合力があるチームが上位を占めると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

激走!!南リーグ駅伝・マラソン大会

21日(日)福岡南リーグ恒例の駅伝・マラソン大会に出場しました。

駅伝の部  総合成績 優勝 塩原キッドスターズ 準優勝 大楠ソフトボールクラブ 第3位 野多目ファイターズ 4位 横手サンダース

駅伝の部(個人成績)

 1区 わたる(区間3位) 2区 ふみや(区間6位) 3区 かける(区間6位) 4区 たつひこ(区間4位) 5区大坪ママ・久保ママ(区間1位) 6区 しょうた(区間3位)7区 錦戸パパ(区間6位) 8区 勇輝(区間4位) 9区 平山コーチ(区間6位) 10区 よしふみ(区間4位) 11区 かんた(区間6位) 12区 そうみょう(区間1位)

 1本のタスキをしっかりとアンカーの聡明につなぎ、総合成績第4位でゴールイン。メダルはならなかったけど、この成績は立派!!駅伝メンバー全選手、がんばりました。

Photo

 区間賞の聡明、大坪ママ・久保ママ、おめでとうございます。平山コーチ6年間の思いをこめた、メモリアル ラン・・感動しました!!

マラソンの部

 低学年の部 2 かずや(2年生) 4 たいき(2年生)

 高学年の部 優勝  よしき(6年生)

この駅伝・マラソン大会に向けて、いっしょうけんめい練習しました(ちょっと雨が多かったかな)。インフルエンザや風邪で体調を崩した選手、父兄もいた中で、本当にこの成績は立派です。

 特に、高学年の部で出場した、6年生のゆうと、よしき、ゆうき、本当にがんばりました。ゆうとは、1年生から6年生まで出場。最後まで、力強く走ってくれました。ゆうきもしっかりと走りました。そして、優勝のよしき、サンダースのユニフォームが、1番でゴールに飛び込んでくる姿は、本当に感動!!しました。最高にかっこよかった!!Yosiki

駅伝では、昨年に続き第4位。特に優勝した塩原さんとは、3分近くの差がつき、優勝するには、年間を通じた走りこみが必要だと感じております。しかし、この時期に、この駅伝・マラソン大会を通じて、走りこむことは、大変有意義で、選手たちの体力向上、下半身強化にとても貢献しています。よし!!今年は年間を通じた「走りこみ・下半身強化」を行い、ホームランを打てる打者、速球で勝負できる投手を育てよう!!それと併せて来年の駅伝・マラソン大会では、賞を総ナメにしょう!!  って、「言うは易し、行うは、難し」なんですよね。優勝された塩原さん、リーグでの大会も優勝、駅伝でも優勝、本当に「あっぱれ」です。その秘密がここにあると確信しました。

Photo_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »