« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

春到来?玄海グリーンリーグ新人カップ2009

3月20日(祝) 3連休の初日 玄海グリーンリーグ新人カップ2009に参加しました。

新人戦もこの大会で最後、ほとんどのリーグが、リーグ戦や全国大会・九州大会などの予選を迎えます。本番間近という感じです。

横手サンダース15期生は、その本番前に仕上がりは・・・(本当は、新人大会でも上位進出を狙っていたのですが)

下山門小学校Bコート

予選リンク1試合め 対飯原クラブさん 2対1 勝利!!

この試合は、翔の好投と内・外野の守備で、ピンチを切り抜けます。得点は、相手のミスにつけこみ、しぶとく得点。4番の一馬にも1本が出て、大技・小技で得点します。

この試合、立ち上がりに相手チームにチャンスを与えますが、内野(勇輝、レオ)を中心にしっかり守りぬきます。

ピッチャーがしっかり投げ(できれば2点以内で抑えてもらいたい)、打撃は、足をからめ、しっかり打ち、走りましょう!!

予選リンク2試合目 対四天王寺フェローズさん 0対1 敗北

初回よりチャンスをつくりますが、1本がでません。幾度かランナー2塁・3塁に進めますが、1本がでません。WBCのイチロー選手のセンター前ヒットのようなバッテイングを練習せねば(意識させなければ・・)。特に、新6年生は、その1本を打てる力、能力があります。

それにしても、翔・レオのピッチングは、安定してきました。いままでのほとんどの失点が、四球より、WPやバッテリーミスでランナーを進め、野手のエラーで得点されるパターンでした。しかし、この大会では、投手が安定し、キャッチャー一馬が形になり、内野手が、キャプテン勇輝を中心に上手くなってきています。予選は、1勝1敗で勝ち上がることができませんでしたが、これからにつながる、これからの準備ができてきました。

さぁ、これからの大会で春到来!!桜開花といきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!!横手サンダース第14期生卒部式

3月15日(日) 横手サンダース第14期生卒部式が横手公民館で行われました。

7人の6年生、卒部&卒業おめでとう!!

14sotubu

毎年そうなのですが、感動、感動の卒部式でした。しかも、ことしは、賞状、トロフィー、盾がいっぱい。そして、思い出もいっぱいです。

7人の6年生は、一生懸命頑張りました。

Soumyou1 主将 聡明

本当に素晴らしいキャプテン&投手です。

チーム、仲間を引っ張り、勝利に向かって突き進むリーダーシップは、頼もしいの一言。

野球、ソフトボールのセンスもピカ一。

厳しい環境でも自分を貫き、「野球」を続けて欲しい。大切に今後も見守っていきたい。

「聡明、頑張れ!そしてありがとう」

Yuuto1 副主将 雄斗

1年生から入部しての6年間。だれよりも努力しました。

お父さんゆずりの野球センス、これから大きな花が咲きそうな予感です。

長崎に引っ越し、チームの仲間や同級生と離れてしまいますが、これからの活躍を期待しています。

「雄斗、いっぱい努力してくれた。ありがとう」

Syouta1 副主将 翔太

いっぱい練習して、どんどん上手くなりました。そして、彼の脚力は素晴らしいものがあります。その脚力は、野球のみならず、どんなスポーツでも通用します。

これからも本当に期待しています。

「翔太、大器の花を咲かせ。いっしょうけんめい練習した。ありがとう」

Kanta1 寛太(一塁手、4番)

ずーつと、4番を打ってくれました。幾度も試合を決める強打で、勝利しました。

聡明と仲良しの寛太、チームを引っ張ってくれました。

「寛太、本当に心強かった。ありがとう」

Yuuki1 勇樹(ライト、7番)

いちばん、たくましくなった。

そして、上手くなった。チームのために、一生懸命がんばった。

ライトでのカバーリングで、何度もピンチを救ってくれました。

「勇樹、本当に強くなった!感動をありがとう」

Tuda1

Yoshiki1 佳樹(サード、2番)

サードで何度も素晴らしいプレーを見せてくれました。いつぱい、エラーもしたけど、練習したぶん、上手くなりました。

内野手としてのセンスは、とてもいいものをもってます。これからも期待しています。

「佳樹、努力と笑顔!!ありがとう」

Tatsu1 龍彦 (センター、6番)

一番遅く入部したが、持ち前の野球センスで、レギャラー&チームの柱として、活躍してくれました。

内野・外野どこをさせても上手い・・これからも期待しています。

「龍彦、守備でも、バッティングでも、チームの勝利に貢献しました。ありがとう」

エース聡明を中心に、素晴らしいチームでした。数々の好成績を残しました。ただ・・監督が一年目で、みんなに迷惑をかけました。そして、最後のお別れ大会では、優勝させることができなかった。本当にごめん。

そんななかでも、6年生一丸となって、努力しました。練習しました。たくましくなりました。

僕は、胸をはって、君たちを送り出します。君たちも胸を張って、自信をもって、中学生活をスタートしてください。

そして、横手サンダースは、これからも君たちを応援します。

横手サンダース第14期生の諸君、本当に

「感動をありがとう!!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »