« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

お父さんのための審判

お父さんのための審判・子供へのアドバイスについて、役に立つサイトです。

特に審判をお願いされたときのために、初歩的なルールをわかりやすく説明してあります。。

ソフトボールの部屋

http://homepage3.nifty.com/Studio_Do/softball_index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーグ戦初勝利!福岡南リーグ第2節

4月19日(日) 塩原小で南リーグ第2節が行われました。

第1節で、手痛い2敗・・今日は必ず1勝をとおもい、塩原小へ行きましたが、何か様子が違う。いつも多くのチームが集い、練習スペースがないのに、今日はガラガラ。今回から、リーグ戦は2会場に分けて行われます。これは、いいと思います。普段試合に出れない子やJrの選手も練習できます。南リーグも進化してきています・・昨年の塩原さん、今年の弥永さんをはじめ、各チーム、ビッグな大会で上位進出するほど、レベルも上がってきています。

1試合目 対塩原キッドスターズさん 2対1 勝利!リーグ戦初勝利!!

この試合、先発は翔くん。威力のあるストレートを中心に攻めていきます。前回よりの課題、ストライク先行がだいぶ出来てきました。キャッチャー一馬もナイスリードで、相手打線にチャンスを与えません。打線も3回、レオのセンター前ヒットをかわきりに、翔のサード強襲を上手く捕りますが、送球ミスで2得点します。翔もナイスピッチですが、守備でもショート勇輝、そして、セカンド4年生の文也のスーパープレーで、逆転を許しません。ナイスゲームで勝利します!!今季リーグ戦初勝利!!

2試合目 対曰佐クラブさん 1対1 引き分け!!

本日の2試合目は、前の試合で強豪野多目さんに競り勝ち、波にのる曰佐クラブさん。この試合も先発は、翔くん。前の試合と同様、曰佐強力打線に得点を許しません。ピンチでも翔の持ち味の切れのあるストレートを投げ込みます。打線は、まだまだです。やはり、3番、4番、5番のクリーンアップが打たなきゃ・・得点できません。4回、2番レオの当りは、右中間を抜けます。ホームラン(ぎりぎり・・もう少しちゃんと走れ!!)で得点します。しかし、4回、先頭打者に四球を与えます。さらに、バント処理をあわてて、チャンスを広げます。次打者は、ピッチャーゴロですが、ここでもあわててしまい、3塁ランナーは、ホームインで同点です。しかし、後続をきっちり抑え、同点のままゲームセット!引き分けです。

課題というか、得点を許したところは、いつも言っている「次になにをするか考える。準備する。声をかけ合う」ことです。翔だけではありません。キャプテンの勇輝、捕手の一馬、サードのレオ、6年生が中心になって、考える。声をかけ合う。準備することが大切です。みんなで、声をかけ合って、試合を進めていく。これができるようになったら、1点を守れるようになるでしょう。勝てるでしょう。もっともっと楽しくなるでしょう。投手を中心に野手がどんどん声をかけ合う。動き回る・・そんなチームを目指しましょう!!

ジュニア戦 対野多目さん 4対5 負け!

1番 ショート和也 2番ピッチャー文也 3番ショート ありけん 4番キャッチャー大輔 5番ファーストゆうと 6番セカンド康平 7番センター 大将 8番レフト大喜 9番ライト呼人

楽しみなジュニア戦・・なんか形ができてきました。びっくりするほど、しっかりと試合ができています。試合前にJrの練習ができるのがいいですね。それにしても、Jrの成長・・すごいなぁ!1・2年生から入っている和也、康平、大喜、呼人やっぱり上手くなっています。低学年の新入部員がこれから入る予定。練習や試合で、どんどん競いあって成長していきます。そんな環境をどんどん作っていきたいですね。サンダースのジュニア戦士たち・・超楽しみです。

お父さんたちのための審判講習会も行われました。

横手サンダースからは、佐々木コーチ、錦戸コーチ、川崎コーチ、大坪パパ、白石パパ、高下パパが参加しました。子供たちが一生懸命プレーしていることを考えると、審判の役割は重要です。でも、肩を張らずにお父さんたちに参加してもらいたい。このような講習、南リーグでもどんどん行う予定とのこと。とってもいいことですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福岡南リーグ2009開幕!!黒星発進★・・だけど○

4月5日(日) さぁ、いよいよ、待ちに待ったリーグ戦が開幕しました。会場は、野多目小です。

Kaimaku252

今年は、福岡南リーグが25周年、この記念すべき年に、横手サンダースは、本部運営の当番となっています。8年に1回なので、上手くお手伝いできるか・・・父母会、当番さん、不安・心配・慣れないなどなど、なにかとたいへんですが、頑張りましょう!!子どもたちは、きっと○○の2文字をプレンゼントしてくれるはず!!です。

期待を胸に!!どこまで頑張れるか!!楽しみにしての第1試合は、強豪野間ファイターズさん。今年度のリーグうぐいす嬢一馬ママのアナウンス付での試合でした。

1試合目(第1試合) 対野間ファイターズさん 4対9(?) 敗戦★でした。

初回より、横手の攻撃、切り込み隊長勇輝が出塁し、ラン&ヒット、相手ミスで1点。さらにランナー3塁で、4番一馬はセンター前へ、タイムリーヒット、とてもいい形で試合をすすめることができます。しかし、先発レオは、ストライクに苦しみます。ボールが先行し、ストライクを取りにいったボールを痛打されます。2回押せ押せムードですが、下位打者に四球、バッテリーミスで、二盗・三盗決まられ、WPで1点、追いつかれてしまいます。こうなると、内・外野のリズムが崩れてしまい、どんどん点を取られてしまいます。

横手も打線は活発でした。特に4番カズマ・5番ヒロは非常にいい感じでした。

Kitaihirokazuma

カズマ・ヒロ

期待しています!!

2試合目は、これまた強豪の大楠さん 

2試合目(第3試合)  対 大楠クラブさん 2対8 負け

今年の大楠さん、とても強豪です。昨年の柳杯優勝メンバーがかなり残っています・・南リーグでは、かなり自信を持って対戦して来られます。

初回、大楠さん自慢の上位打線にやられます。1番バッターくん、先発レオのチェンジアップをいきなり、ヒット!敵ながらあっぱれです。2・3塁になったところで、今度はHR・・いきなり3失点です。この試合、投手に元気がありません・・・・というか、コントロールが悪い!!全く自分のイメージどうりのピッチングができてなかったように思えます。

悪いパターン

ストライクが取れない→ストライクを取りに行く(特に上位打線)→狙われて、長打!!

②ストライクが取れない→死・四球→バッテリーミス(盗塁される、パスボール、ワイルドピッチ)→(雰囲気が悪くなり)味方エラーかヒット→大量失点!!

悪いパターン(大量失点)の多くは、必ずといっていいほど、ストライクがとれないことです。

良いパターン

ストライク先行→打者あせって打ちにくる→ボールや緩急をつけた球が有効になる→三振や打ち損じが多くなる→守備が守りやすくなる→アウトや三振が取れる→失点は最小限に!!

打線は、相手ミスもありますが、意識はピッチャー返しになり、センター方向に強い打球がふえてきています。→WBCのイチローのセンター前ヒットを見習って、サンダースも意識は、ピッチャー返しをやりましょう。ほんと、いい感じです!!

2試合を終えて、2敗、黒星スタートですが、まだまだ、始ったばかり。あとの12試合あります。どこと対戦しても、いまのままでは、(ピッチャーが踏ん張らないと)勝てません!!

Sakurasaku サンダースの桜開花は、まだまだですが・・僕は手ごたえを感じています。

サンダース桜開花宣言はいつになるかな。

Kitai 頑張れ!!2枚看板!!

練習あるのみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »