« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

やった!!南区チャンピオン大会第3位!!!

9月22・23日 福岡市南区ソフトボール協会主催南区チャンピオン大会が梶原運動公園、横手小学校、高木小学校で行われました。

前日に行われた連盟南区大会パート優勝、第4位の興奮もまだ冷めやらぬシルバーウィークの終盤、南区チャンピオン大会にのぞみました。

名前のとおり、まさしく南区のチャンピオンチームを決める大会22チームが参加しました。

第1試合 対柏原ブルーインパルスさん(福岡ゴールデンリーグ) 8対1 勝利sign01sun

初回、勇輝のセンター前ヒットをかわきりに3連続ヒットで無死満塁、4番怜於、5番一馬、6番ヒロの適時打で得点をあげていきます。初回に4得点。エース翔が前日、前々日からの6連投だけにこの得点は波になりました。エース翔を捕手一馬、キャプテン勇輝を中心に盛り上げます。エースがしっかり投げ、バックがしっかり守る理想的な守備でこの試合を乗り越えます。打線もさらに得点をかさね、8対1で勝利します!!

第2試合 対老司アーチンズ(フレンドシップリーグ) 5対0 勝利sign03good 

フレンドシップリーグの強豪老司アーチンズさんとの対戦は、選手の思いがありました。5月の連休に行われた宝満カップでは、3位決定戦で敗れとても悔しいおもいをしています。

この試合も初回より攻め込みます。3番翔が出塁し、すかさず2盗そして3盗(ピッチャーなのに・・)、あわてた内野陣はミスしてしまいます。さらに、怜於、一馬、ヒロのナイスバッチで得点をかさねていきます。守ってはこれまたエース翔のナイスピッチで0封!5対0で勝利しました。しかし、老司さんのエースは3年生(今でもいいのに・・3年後はおそろしや・・)、ほんと勝利できてよかったです。

ここで雨のため、試合は明日に順延。横手小で屋形原さん、高木さんの勝者と対戦することになりました。

屋形原さんと高木さんの対戦は、高木さんの勝利!!前日に行われた連盟南区大会では、高木さんが2位、屋形原さん3位、横手は3位決定戦で屋形原さんに敗れています。そこに勝利した高木さん・・・しかも新人戦では、0対10のコールド負けしています。

パート決勝 対高木スネークスさん 3対0 勝利sign03scissors

この試合も緊迫した試合になります。あまりに試合に集中しすぎて内容はよく覚えていませんが、初回翔を2塁におき、4番怜於の当りはレフト前、一気に翔はホームへ突っ込みセーフ、得点します。高木さんのピッチャーは、テンポよくストレート、チェンジアップ(かな!?ドロップ?)を投げ込んできます。そう簡単には打てませんが、しぶとくつなぎ、ランナーを3塁にすすめなんとか得点を重ねます。この試合もエース翔は威力あるストレート、チェンジアップをコーナーに投げ分けます。初回満塁のピンチもコントロールよく投げ、内野ゴロでピンチを脱します。この試合も横手は波に乗っていました・・・というか、やることなすこと全てうまくいったという感じでしたが(こういうこともある!)、強豪高木さんに勝利しました。

準決勝 対曰佐少年ソフトさん 0対1 敗戦 coldsweats02

この試合も打撃好調です!ですが、さすが曰くの監督さんが指揮するチーム、ヒットゾーンに守備を守らせ、要所、要所をしめてきます。チャンスをつくるのですが、堅い守備、特に捕手からのサインプレーにやられてしまいます。悪いながれで迎えた最終回、ランナー2塁でレフト前を打たれ得点・・サヨナラで敗戦です。残念です。

3位決定戦 対鶴田少年ソフトさん 3対2 sign03  3位決定sign03heart02

この試合も先制します。これまでの試合、勝利の原因は先制して波にのる。勢いで勝ってましたが、この試合は一つのミスでひっくり返されます。2対1で迎えた、最終回、先頭打者の5年生義史が根性ヒットで出塁し、勇輝が送り、さらに5年生渉が出塁し、1死1,2塁で翔です。これまで、翔は連休中11連投(本日も4連投)、打撃、走塁でも常にチームをひっぱりつ続けました。精神的、肉体的にも限界だと思います。疲れもあります。しかし、「勝利への執念」が勝りました。センターへの大飛球「逆転サヨナラホームランsign03

こんな劇的なことがあるのでしょうか。今年の15期生はほんとに勝てませんでした。パート決勝で戦った高木さんはじめ多くのチームにコールド負けしました。父母会もリーグ当番年、リーグの25周年、勝てないつらさ、チーム運営のむずかしさいろんなことがありました。

「感動しました」「感激しました」「選手、いままで支えてこられた父母会・スタッフに感謝いたします」

さぁ、念願の福岡市民総合大会(少年ソフトボールの部)出場です。福岡市チャンピオンをめざして頑張りましょう!!

初のチャンピオン大会閉会式の様子や祝勝会の様子をphoto(ムービー作ろうかな)入りであらためてアップします。もうしばらくおまちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キタ~っ!!連盟南区大会ベスト4

9月21日(月) 福岡少年ソフト連盟南区大会が梶原運動公園(那珂川町)で行われました。

昨日のリーグ戦(大楠さん、野間さん)に2敗したものの、内容、雰囲気は決して悪くありませんでした。

さぁ、シニアウィークの後半、この連盟南区大会、そして、南区チャンピオン大会につなげることができるか・・・・楽しみです!!

予選リンク 1試合目 対須玖第三さん 5対4 勝利sign03 

春日市リーグの須玖第三さんとは、必ずといっていいほど秋季大会やいろんな大会で対戦します。小粒ながらとっても元気のよいチームです。

横手の攻撃では、大輔のレフト前の当たりを相手のミス(本人はホームランといってますが)で2点、その後も6年生クリーンアップを中心に得点をかさね5点を奪います。

先発かけるは、昨日の連投もあり、少々からだの切れが悪い様子・・・しかし、そこはエース!4回までしっかりと投げてくれます。守備もサード怜於、ショート勇輝を中心に軽快に守ります(ここまでは)・・・・5回エースかけるを休ませ、4年生ふみやが投げます。ふみやも5年生以下大会の大敗をリベンジするごとく、コントロールよく投げますが、野手のポロポロで得点され、満塁で走者一掃の3塁打・・・エースかけるをリーエントリしなければなりません(かけるを休ませたかった ┐(´д`)┌ヤレヤレ)。何とか勝利いたしました。

予選リンク 2試合目 対三宅イーグルスさん 3対2 勝利sign03 (v^ー゜)ヤッタネ!!

同じ南リーグの三宅さん。エースも復調し、南リーグ戦チャンピオンの野多目さんに勝利しな勢いがあります。両エースとも気迫のこもった投手戦になりました。三宅さんのエースも力のある球をどんどん投げ込みます。横手のエースかけるも速球をコントロールよくアウトサイド、インサイドに投げわけます。5回まで0点、最終回、下位打線が出塁し、2死2,3塁バッターは2番ゆうき・・気迫の打席で出塁し(フリニゲだけど・・)得点します。さらにレオ、かずまがクリーンヒットで得点し、最終回の守りになります。最終回さすが三宅さん、ただでは終わりません。2得点され、一発逆転の危機をエースかける気迫のピッチングで抑えました。ナイスゲームsign03

これで、2勝・・決勝トーナメントへの進出をかけタイブレークになるのか、そのまま上がるのか同じリーグの大楠さんの結果を待ちます・・・大楠さん敗れたため、決勝トーナメント進出です(この大会では、横手サンダースはじめてのベスト4、15期生でも初めての上位進出になります(v^ー゜)ヤッタネ!!)

準決勝 対弥永リトルガッツさん 0対1 敗退!! 残念 (´・ω・`)ショボーン

またまた同じリーグの弥永さん 練習試合でもかなりお世話になっているので、どんなチームかわかっていますが(いわずとしれた超強豪・・)、この決勝ラウンドで、どう戦うのか、雰囲気にのまれて、ビビッテしまうのか、舞い上がってしまって、自分のプレーができるのか・・・心配無用でした!!弥永さん相手に翔の先制パンチ(ヒット)、初回より1死3塁と攻め込みますが、さすがです。抑え込まれて0点。すかさず、弥永さん1回より満塁の大チャンスをつくります。今までの横手はここで崩れていましたが、翔の気迫あるピッチング、捕手の一馬、一塁ヒロ、三塁レオ、ショートゆうき 6年生を中心に冷静にしっかりと守りきりました。0点で抑えました。その後もせめられますが、エース翔を中心に選手全員でカバーし得点を与えません。最終回、2死2ストライクからの甘く入ったボールを右中間にホームラン(得点され)、ゲームセット(かけるはあの1球を忘れず、これからもやっていこう!!)。負けましたが、とてもいい試合ができました。

3位決定戦 屋形原ライオンズさん

3位決定戦は、FJSリーグの屋形原さん。今季初対戦です。初回より得点し、波にのりますが、要所、要所をしめられます・・・さすがです、試合巧者です。

ここまでいったらメダルが欲しい、この大会でここまでいったのなら(まさかここまでいくとは・・sign02)選手一丸となっています。守備でも、打撃でも気迫、勢いが感じられます・・があと一歩です。大切なところで一つミスがでました・・・これが決勝点となり、負けてしまいました。このプレー一つを責めるわけではないのですが、決勝ラウンドの高いレベル、独特の雰囲気の中でプレーすることで、多くのことを経験します。強豪チームは常にこのようななかで、プレーしていきます。決勝ラウンドに出場することの意味あい、いい勉強になりました。いいところはいっぱいありました。しかし、課題もいっぱいあります、この課題を練習でクリアしていきましょう!!

 福岡少年ソフト連盟南区大会 第4位sun (v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニアウィーク第1弾!九州選抜5年以下大会

9月19日(土) 秋の大型連休第1弾 九州選抜小学生ソフトボール大会が雁ノ巣R・Cで行われました。

5年生以下(おそらく来年チーム)の初めての大会で、勝ち上がりチームは県大会、さらに来年3月の九州大会に出場します。

この時期に来年チームのメンバー、実力が確定するというわけではないので、結果はきにしませんが・・・・

選手のレベルアップと他のチームと比較して、現段階での技術面、精神面がどのレベルなのか・・・・今を知ることが大切かなと思い出場した大会ですが・・・・

結果は・・・・0対17 負けsign01大敗sign03です。

対戦チームは、フレンドシップリーグの南片江レオーズさん。横手にくらべ体格も技術も精神面もすべて上でした。やっぱ伝統あるチーム、フレンドシップリーグで鍛えられています。もまれてます。

それにしても横手サンダースは・・・・

主将わたるを中心にのぞんだ試合でしたが、17点差の試合結果でわかるように・・・・

先発ふみや ストライクが入りません。ストライクをとりにいくあま~いcakeボールを狙い打ちされ、おもしろいように得点されます。

守備もガタガタpenguinsad 投手ふみや 捕手大輔 一塁ゆうと 2塁かずや 3塁けんた ショートわたる レフトよしふみ センターかおる ライトりょうすけ 緊張で凍りついたように動けません。

打撃でもわたる、大輔、ゆうとのクリーンアップが全く打てませんannoypig

試合中も監督、コーチから怒られびーびー泣くangryimpactshock。くやしさじゃなく、怒られたから泣いている幼稚園児なみの精神面の弱さ。

いいことなしの試合でした。

さぁ、これから鍛えていきますけど、どうなるんでしょうね。

「強く、たくましく」・・・・横手サンダース16期生を中心とした来年チーム・・・・現時点では、全くダメです。

救いは、15期生のサンダースが熱い、おもしろくなってきた。勢いがでてきました。そのうずtyphoonに巻き込まれて、もまれて熱く、強くなってもらいたい。頑張りましょう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後半戦スタート!!横手サンダース第15期生

平成21年9月6日 福岡南リーグ・後期リーグ戦が始まりましたsign03

久しぶりの更新です。今年の夏はいろいろありました・・・インフルエンザでのピザクック杯辞退、記録的な集中豪雨(横手1・4丁目に避難勧告がでましたtyphoon)などなど・・(ブログをさぼった言い訳です)。

そして、今年の夏はよく負けましたsign03sign03 福岡少年、NHK杯、大山カップ(詳しくは、ホームページのスコアをご参照ください)。出れば負けpunch いい試合しても、結局は負けannoy 暑い、きつい合宿を選手、父母会、スタッフ、練習試合に来ていただいた長者原さん、内橋さんのご協力もあって、みんなで乗り越えたんだぞ!!

もうちょっと頑張らなsign01 このままでいいのsign02 やるしかないsign03

さて、南リーグの後半戦がスタートしました。第15期生(6年生)中心の試合もあと4か月となりました。このままでいいのsign02 くどいかな・・

さぁ、後半戦最初の対戦相手は、現在リーグ戦トップの野多目ファイターズさん。

メダルを狙うなら全勝(現在、1勝4敗2分け・・第7位)しかありません。

対 野多目ファイターズ 0対7 負けcrying(1勝5敗2分け)

守備の差、精神力の差です・・技術的には大きな差はありません・・リズムに乗れません。大切なところでミスをしてしまう。試合にビビッテしまう。

試合に対する心構え・準備ができていません。ボール一球、一球に集中していません。万全の体制で試合にのぞんでいません。やっぱりびびっています。

これを克服(クリアー)するためには、どうしたらいいのでしょうか・・聞きにこいや~!!

ヒントは5年生の亮輔のプレー(ライトでのスーパーキャッチ)にあります。

これがわからないかぎり、第15期生は(も)勝てないでしょうpout

対 三宅イーグルスさん 6対2 勝利!!(2勝5敗2分け)

勇輝のヒット、一馬の2塁打、洋のホームランは見ごたえがありました。翔・一馬のバッテリーはかなりよくなりました!!久々の勝利でしたcoldsweats01。負けていたら、私・・クビでした。

万全の体制で試合をやっていくには・・・・・・何でしょうねsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »