« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ため息~~。南リーグ秋季大会

11月22日(土) 南リーグ秋季大会(Bパート予選)が、横手小学校で行われました。

11月1日(日)予定が雨で順延、かなり時間が空いたこと、試合当日午前中校区行事で練習ができなく、調整が難しかったこととは思いますが、かなり情けない試合でした。

第1試合 対野多目さん 0対8 負け!コールド負け!!

全く話になりません。エース翔は、三者連続三振の最高(?)の立ち上がり!その裏、横手の攻撃では、2番勇輝が出塁し、3番怜於がつなぎ、チャンスが広がります。しかし、4番、5番と凡打で得点できません。2回先頭打者にヒットを打たれます。次打者の当たりは平凡な3塁ゴロ、セカンドでアウトとおもいきや怜於の送球は悪送球。チャンスが広がります。次打者には、ライト前に落され得点、さらにセカンドのフィルダーチョイス、さらにバッテリーミス、捕手のエラー、さらに長打でこの回一気に8点。ある意味、見事でした。

三者三振、最高の立ち上がりから始まったこの試合でしたが、結果はコールド負け(久しぶり、15期生のはじまりのような戦いぶり)。この試合もそうですが、1つのプレーで決まってしまいます。1つのミスをカバーできない、失敗したことで雰囲気が悪くなり、さらにミスを上重ねしてしまいます。この悪循環を切るプレーができない・・・というか普段どうりのことができなくなってしまう。意識過剰になるのかな、ビビッテしまうのかな?「ここぞ・・」というプレーができる選手がでてこないところに、いまのサンダースの弱さがあります。

第2試合 対曰佐さん 1対1 同点

曰佐さんとの試合では、エース翔が制球で苦しみます。今の翔の威力ある球、変化球を交えたピッチングでは、ピンチになるのは大抵四球か失策です。2回にまさかの4四死球で得点されてしまいます。攻撃では、最終回(日没のため暗かったためか・・)、3番怜於が相手エラーで出塁し、一馬のヒットでチャンスを広げ、5番洋は強い打球でセカンドへの強襲ヒットで得点します。さらに逆点のチャンスも捕手からのけん制、好守備で守りきられ同点でした。

結果 Bパートは野多目さん、曰佐さんが1勝1分で、決勝トーナメントへ(28日に決勝パート)。

大楠さん、横手は1敗1分で予選敗退となりました。つぎは、頑張りましょう!!

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念!ソフトボール那珂川大会

11月15日(日) 那珂川町梶原運動公園で、今光ライオンズさん主催の那珂川大会が行われました。

例年、この那珂川大会には出場させていただいています。毎年、那珂川大会といえば、寒い、冷える・・冬(年の暮れ)に向かっているんだなと感じます。そして、6年生は12月の柳杯をラストに、来期チームに切り替えていきますので、残りわずかな大会。是非、優勝を目指して頑張ってもらいたい。とても思いのある大会です。

しかし、今年もやはり寒かった。監督、コーチ、父母会も震えながらの応援ですが、子どもたちは元気!!やっぱりたくましくなってるんだなと感じます。

当日抽選の結果、予選Bパート 鶴田少年ソフトさん(南区)、神島ボーイズさん(佐世保市)と対戦が決まりました。

予選1試合目 対鶴田少年ソフトボールさん 1対2 敗退! 残念!!

南区チャンピオン大会3位決定戦でも対戦した鶴田さんですが(その時は勝利しました)、今回はどうでしょうか。

初回、鶴田さんの攻撃、1番バッターに三塁強襲ヒットを打たれます。2死をとりますが、ランナー三塁で、4番バッターには敬遠気味の四球、ランナー2,3塁でパスボール(WP)で1点を献上。さらに、捕手からのホーム返球が悪送球・・一気に2点先制されてしまいます。鶴田さんのエースは好投手、なかなかこの試合は厳しくなります。それでも、初回、1番翔のヒット、勇輝は、エンドランをうまく転がし出塁します。無死1・2塁で3番怜於ですが、2塁ランナーが離塁アウト、1アウトになります。悪い流れですが、怜於の当たりは、レフトオーバーの大飛球。勇輝が返り1点、さらに怜於も本塁に突入しますが、アウト(微妙な判定でした・・)。残念です。その後も5番洋、6番大輔もいい当たりを連発しますが、得点にはつながりません。守っても翔のナイスピッチ、一馬のセカンド送球もバッチリ、勇輝、怜於、洋、文也の守備もしっかり守り得点を許しません。やはり、初回の1つのミスが最後までひびき、負けてしまいました。

予選2試合目 対神島ボーイズさん 0対1 敗北!!残念!

予選2試合目の相手は、佐世保市の神島ボーイズさん。試合前から各チームの監督さんから、「いいピッチャーよ、鍛えられたいいチームよ」との評判!いかにも、ご愁傷さまといわんばかり・・しかし、前日は弥永ガッツさんのH投手に鍛えてもらいました。ただでは、終わらないはず・・・楽しみです!!

しかし、さすがに噂どうりの良いチームでした。ピッチャーくんは、威力、キレ、小学生とは思えないような球を投げ込み、守備、走塁も本当に鍛えられていました。その威力ある球に横手もくらいつきますが、なかなか安打は奪えず、横手のエース翔もキレのある球をコーナーに投げ、簡単には攻撃させません。2回に無死三塁で相手打者の打球は、ピッチャーゴロ(すこし高くバウンドしました)、三塁走者は判断良く、本塁へ突っ込みます。あわてた翔は本塁へ投げますが、間に合わずセーフ。得点を許してしまいます。こういうところが鍛えられているというか、徹底しています。セカンド方向、バウンドの高い打球は本塁GOです。素晴らしい走塁でした。

その後は、内・外野必死に守り相手好打線に得点を許しません。いつもの内野手だけではなく、レフト薫(タッシー)、センター渉、ライト大輔の4・5年生もしっかりと守りました。

結果は、0対1で負けましたが、随所に好プレー、バッティングも安打は出ませんでしたが、素晴らしいピッチャーに、ビビることなくくらいついていました。つくづく成長を感じました。

残念ながら、今年の那珂川大会は予選敗退でしたが、成長、手ごたえを感じています。

とにかく、横手サンダース15期生を中心とするチームでやるのは、あと1カ月をきりました。秋季大会(延期分)、春日市の大会、そして南リーグ柳杯、栄冠を目指して頑張ってもらいたい。こんなに一生懸命な15期生!君たちならできる。やれる。もう一歩!栄冠めざして、頑張れ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »