« 感動をありがとう!南リーグ春季大会(6年生お別れ大会)準優勝!! | トップページ | 義史・春希とともに県大会へ!全日本福岡市予選 »

はばたけ!!横手サンダース15期生卒部式

平成22年3月14日 横手サンダース第15期生 卒部式

15sotubu217_4

暖かい陽射しが降り注ぐ、早春のこの日6人の15期生が、横手サンダースを巣立っていきます。

主将 牟田勇輝くん、副主将 錦戸翔くん、佐々木怜於くん、宗雲一馬くん、長谷川洋くん、渡辺雅弘くん

今年の6年生は、君らは・・「おめぇさんたちは、ほんとにすばらしい」

今年の6年生を象徴する最後の南リーグ春季大会では、

6年生の強さ、たくましさを見せてくれました。この強さ、たくましさを得るために精一杯努力しました。努力することができました。素晴らしいです。

その努力の過程・・・素晴らしいと一言でいうことは簡単ですが、

はじめはこんなんじゃなかったよね。打てない、守れない、走れない、投げれない・・・試合にでると負け(しかもコールド負け)。なんど、さじを投げようと思ったか。

6年生(15期生)は、当たり年。横手サンダース15周年、福岡南リーグの25周年、そして南リーグ8年に1度のリーグ当番。父母会は大変だったかと思います。しかし父母会の努力に引っ張られるように、子どもたちは頑張りました。

夏休みごろから、練習に目覚めました。合宿や日々の自主練(牟田家は朝練)、練習試合や試合での目のいろが変わってきました(一番こたえたのは、雁ノ巣でのNコーチ100本ノックかな?)。

目の色が変わり、努力することができるようになると試合に勝てるようになりました。南部の春季大会でベスト4、目標としている南区チャンピオン大会で3位、そして区切りの柳杯で3位と好成績を次々とあげてくれます。

この大会ではピンチを乗り切る精神的な強さを見せてくれました。ピンチをチャンスに変え、チャンスで勝負できるようになりました。

ひとつひとつのプレーに自信がもてるようになりました。仲間を信じ、自分を信じることができるようになった。

多くのことができるようになりました(見ていて涙・・でした)。これは、これからのサンダース後輩たちの勇気になります。

だれでも最初っからはできない。努力することが大切!努力の天才を目指すことが大切です。

君たちはそれができた。本当に素晴らしい!!

そして、ありがとう。

私からのはなむけの言葉は「Never Give Up!!この先の人生、厳しいときにはソフトで頑張ったことを思い出して欲しい、きっと乗りこえられるさ。君たちは素晴らしい」

横手サンダース15期生 「卒部の1日」 You Tubeにアップしました。

クリック ↓ してみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=A-VlZonH4tg

|

« 感動をありがとう!南リーグ春季大会(6年生お別れ大会)準優勝!! | トップページ | 義史・春希とともに県大会へ!全日本福岡市予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494154/33807052

この記事へのトラックバック一覧です: はばたけ!!横手サンダース15期生卒部式:

« 感動をありがとう!南リーグ春季大会(6年生お別れ大会)準優勝!! | トップページ | 義史・春希とともに県大会へ!全日本福岡市予選 »