« 終盤、もう少し!福岡南リーグ戦 | トップページ | やったね!!福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会 »

2010南区チャンピオン大会

平成22年9月18日 柏原中学校

昨年は3位と好成績で、たくさんの賞状、でっかいメダルをいただいたこの大会。賞品めあてではないのですが、びっくりするほどの大きくて重みのあるメダル、そして名前の通り南区のチャンピオンを決めるこの大会。やはり力が入ります。

1回戦の対戦相手は、同リーグ戦で先日も対戦した塩原さんです。

1回戦 対塩原キッドスターズさん 1対0 辛勝、なんとか勝たせていただきました。

先日のリーグ戦では、横手打線が爆発して勝利しましたが、やはり塩原さん。今回はそう簡単に勝たせてくれません。サウスポーで丁寧にコントロールよく投げてきます。横手打線はチャンスをつくりますが、点を奪うことはできません。

横手もエース渉くんが安定したピッチング。ストレート、緩急をつけたボールでしっかりと相手打線を0封してくれました。

2回戦 対老司アーチンズ

2回戦のお相手はこれまた3度目、4度目の対戦(ほとんど負け)の老司さん。

苦手というよりは地力が違いますが、何とか勝利してもらいたい。

いきなり1死2・3塁のチャンス・・しかし4番、5番で得点できません。ここなんですよね・・何かやってやろうという気持ちがないから、何かできそうという期待感がない。雰囲気がない。去年のチームはこの時期、練習の成果を・・練習した分自信があったのかな、いい雰囲気がありました。この差でしょう。いくどかチャンスをつくりますが、得点できません。逆に老司さん、ひとつの四球をきっかけに、ひとつのチャンスで得点をあげ、そのあとは地力がちがいます。連打、連打で得点されます。失点のあと横手も4年生の和矢のヒット、薫のヒット、義史のヒット、下位打線でチャンスをつくりますが、ここでも主軸が三振。これでは・・・・です。

結局、2対6 敗北、昨年3位の成績をおいこすことができませんでした。

やっぱり原因は練習不足。他のチームはこの時期格段に力が上がってます。横手は、梅雨の長雨や暑い夏、体調不良にかこつけて練習をやってません。これでは勝てるはずがない。

全国県大会出場やただ一つ老司さんに勝利して優勝した宝満カップ。あれは何なんでしょうね。昨年チームに自信や勇気をもらっていい雰囲気で引き継いだ今年のチームですが、やはり心の甘えがあるんでしょう。弱い、見てても感動、感激もないただの仲良しチームになっています。やれば今年のチームはできるはずです。心一つに勝利をめざして頑張らないと、そう簡単に勝てません。他のチームは強いよ!!

|

« 終盤、もう少し!福岡南リーグ戦 | トップページ | やったね!!福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会 »

試合結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494154/36948221

この記事へのトラックバック一覧です: 2010南区チャンピオン大会:

« 終盤、もう少し!福岡南リーグ戦 | トップページ | やったね!!福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会 »