« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

やったね!!福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会

平成22年9月26日 福岡女学院グランド

福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会で初優勝しました。

やった~!

まさか優勝できるなんて・・・前週の南区チャンピオン大会、リーグ戦では負けてしまって、落ち込んでいたのですが・・・今回の大会では、みんな元気にハッスルプレーの連続!!

まったく優勝なんて考えていませんでした(みんなカメラも持ってこず、写真もほとんどありません)。

まったく、子どもたちの力って凄いです。正直びっくりしています。

この大会を振りかえってみると、前週のリーグ戦では負けてしまった曰佐さんと対戦し勝利しましt。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010南区チャンピオン大会

平成22年9月18日 柏原中学校

昨年は3位と好成績で、たくさんの賞状、でっかいメダルをいただいたこの大会。賞品めあてではないのですが、びっくりするほどの大きくて重みのあるメダル、そして名前の通り南区のチャンピオンを決めるこの大会。やはり力が入ります。

1回戦の対戦相手は、同リーグ戦で先日も対戦した塩原さんです。

1回戦 対塩原キッドスターズさん 1対0 辛勝、なんとか勝たせていただきました。

先日のリーグ戦では、横手打線が爆発して勝利しましたが、やはり塩原さん。今回はそう簡単に勝たせてくれません。サウスポーで丁寧にコントロールよく投げてきます。横手打線はチャンスをつくりますが、点を奪うことはできません。

横手もエース渉くんが安定したピッチング。ストレート、緩急をつけたボールでしっかりと相手打線を0封してくれました。

2回戦 対老司アーチンズ

2回戦のお相手はこれまた3度目、4度目の対戦(ほとんど負け)の老司さん。

苦手というよりは地力が違いますが、何とか勝利してもらいたい。

いきなり1死2・3塁のチャンス・・しかし4番、5番で得点できません。ここなんですよね・・何かやってやろうという気持ちがないから、何かできそうという期待感がない。雰囲気がない。去年のチームはこの時期、練習の成果を・・練習した分自信があったのかな、いい雰囲気がありました。この差でしょう。いくどかチャンスをつくりますが、得点できません。逆に老司さん、ひとつの四球をきっかけに、ひとつのチャンスで得点をあげ、そのあとは地力がちがいます。連打、連打で得点されます。失点のあと横手も4年生の和矢のヒット、薫のヒット、義史のヒット、下位打線でチャンスをつくりますが、ここでも主軸が三振。これでは・・・・です。

結局、2対6 敗北、昨年3位の成績をおいこすことができませんでした。

やっぱり原因は練習不足。他のチームはこの時期格段に力が上がってます。横手は、梅雨の長雨や暑い夏、体調不良にかこつけて練習をやってません。これでは勝てるはずがない。

全国県大会出場やただ一つ老司さんに勝利して優勝した宝満カップ。あれは何なんでしょうね。昨年チームに自信や勇気をもらっていい雰囲気で引き継いだ今年のチームですが、やはり心の甘えがあるんでしょう。弱い、見てても感動、感激もないただの仲良しチームになっています。やれば今年のチームはできるはずです。心一つに勝利をめざして頑張らないと、そう簡単に勝てません。他のチームは強いよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終盤、もう少し!福岡南リーグ戦

9月に入り福岡少年ソフトの各リーグも秋季大会、後半戦に突入しているようです。

福岡南リーグも後半戦に突入、第8節(最終日:10月24日予定?)の閉会式に向けて熱いい戦いをおこなっております。

横手サンダースの目標は、南リーグのリーグ戦でメダル(1~3位)をもらうこと・・・いつも応援してくれているお父さん、お母さん、監督、コーチにメダルをかけてもらうこと。

リーグ戦でのメダルかけの光景は、何ともいえないうれしさ、喜び、感慨深いものがあります。4月からの前半戦、9月からの後半戦、南リーグのチームといえば練習試合や各種大会で対戦してもいつも仲良くしているチームですが、このリーグ戦では熱い戦いをします。何か意識するんですよね!!毎年ながらメダル争いは大混戦します。

今年も第6節(各チーム11試合)を終え、

1.弥永リトルガッツ 9勝2分け    51P 2.大楠ソフト     6勝2敗3分け 45P

2.横手サンダース 7勝3敗1分け 45P 4.曰佐フィールドスターズ 5.塩原キッドスターズ 6.三宅イーグルス 7.野多目ファイターズ 8.野間ファイターズとなっています。

後半戦3勝1敗と何とか上位にくらいついてますが、大楠さんと同点ポイント2位、第4位に強豪曰佐さん、塩原さん、三宅さんと息が抜けない展開です。

リーグ戦では多くの経験、技術、試合慣れをし、各種大会で上位を狙う。これも確かに、なるほどと思う事もありますが、わたしは、この南リーグ戦、ガチンコ勝負でいきたい。

勝てるときには勝つ。小学生だから、選手のやることだからということでもいいのですが・・スポーツの世界では勝つ事を学ばせることも大切だと考えています。

みんなの力でメダルをとりたい。負けられない試合でしっかり、きっちりと勝っていく。スポーツで学ぶ事、体験できることいっぱいあります。これを糧にして成長してもらいたいと思っています。

さぁ、第8節の最終戦まであと3試合。しかも同点の大楠さんとの直接対決も控えています。

頑張れ横手サンダース   頑張れ6年生   最高の思い出  つくろうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »