« がんばれ!下級生(パート2、パート3) | トップページ | あけましてあめでとうございます 2011年 »

柳杯が終わって・・!ここからスタート。


2010年12月5日南リーグ主催の柳杯(南リーグ創設の功労者、柳氏をたたえての大会)が終わりました。

結果は予選パートは強豪老司アーチンズさんをやぶり、決勝パート準々決勝に勝ちあがったのですが、同リーグの三宅さんに敗れてしまいました(残念でした)。

この大会は横手サンダースにとって、節目の大会です。

この大会で6年生(横手サンダース16期生)を中心に活動してきたことを、来期チームへ移行する今年最後の大会です。

南リーグは、来年3月に春季(お別れ)大会をするために、この柳杯がラストゲームではありませんが、とにかく今年最後の大会、区切りの大会なのです。

毎年のことですが、6年生には全力プレーで、栄冠目指して頑張ってもらいたい。

すべてをかけて・・・挑戦してもらいたい

今年1年間必死に頑張ってきた、その集大成がみたい

6年生には最後だから、区切りとかではなく、「勝負」してほしい。

必死に挑戦することで、何かを得ることができる。

すべてをかけて・・「勝負」すること、「挑む」ことを経験してもらいたい。

との思いでこの柳杯にのぞんだのですが、なんかあっけなく終わってしまった。というか期待が大きすぎて、空回りさせてしまいました。

やっぱり「優勝」「栄冠」などイメージしすぎるとダメになってしまいますね。

今年の6年生・・よくやりました!!なんて上から目線ですが、ほんと「感謝」というか、「よく助けてくれた」って感じです。

昨年の今頃はありえないぐらいに新チームの形ができていませんでした。まずピッチャーを作ってなかった。

しかしながら、リーグ新人戦でいきなり3位(銅メダル)。そして、全日本福岡市大会でパート優勝し、初の福岡県大会出場(県大会では北九州の強豪チームに善戦する)。そして宝満カップで優勝!!

昨年エース翔くんの弟、渉くんが投手として成長(これが大きかった)。主将大輔をはじめスピードスター義史、守備力の安定したありけん、そして亮輔の頑張り、悠人の存在感、6年生のまとまりが好調の原動力でした。

これはすごいことになるぞ~と思っていたら、夏前から秋にかけての不調(超スランプが続きました)。

「いい事は続かない」前半戦の勝利にまどわされて、思いあがっていました。体力、精神力ともにまだまだでした。

一回どんぞこに落ちてはいあがるってきついですね~。監督として(キャプテンの親としても)きっかったなぁ!
このまま、底に落ちたまま終わるのって感じでした。

でも助けてくれたのは、選手たちです。連盟南区大会で「優勝」。

まさかって(いったら本当に悪いけど・・だって父母会もみんなカメラ準備してなかったぐらいで・・)予選を勝ち抜いたら、あれよあれよって・・優勝!!横手サンダースが南区大会で優勝なんて、もちろん初めてでした。

こども(選手)達も自信になったと思いますが、わたしもうれしかった。自信になった。「助けてくれた!!」

そして、那珂川杯でも念願の決勝ラウンド進出・・・そして準優勝(銀メダル)!!

柳杯で「栄冠」といきたかったのですが・・・空回りさせちゃいました。


とにかく、6年生  よく頑張りました。ほんと感謝です。
試合後、わたしがかけれた言葉は、「これで終わり」ではなく、「これからスタート」です。

柳杯への思い、野球、ソフトボールへの思い、サンダースへの思い・・じゅうぶん伝わりました。
本当に感謝しています。

だから、これから「スタート」ですね。新たな展開へのスタートですね。

サンダースとしては、もう少しだけど、もう少ししっかりと応援していきたいと思っています。


|

« がんばれ!下級生(パート2、パート3) | トップページ | あけましてあめでとうございます 2011年 »

ボツ監督のサンダース日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494154/38084501

この記事へのトラックバック一覧です: 柳杯が終わって・・!ここからスタート。:

« がんばれ!下級生(パート2、パート3) | トップページ | あけましてあめでとうございます 2011年 »