« びっくり!優勝 福岡南部新人戦 | トップページ | 感謝・感動・感激!!第16期生卒部式 »

はらはら!!南リーグ新人大会2011

2011年2月27日(日) 横手小学校で南リーグ新人大会がありました。

先週は南部新人大会で優勝happy01 2周連続優勝を狙ってたのですが・・・・夢破れるでした。

予選1試合目 対三宅イーグルスさん 2対2 同点 う~んthink

予選2試合目 対弥永リトルガッツさん 1対1 同点 う~んsleepy

試合内容は、まぁまぁなんですがひとつ大きな問題点が・・・

それは、部員が少ない・・・選手層がうすい・・・この一点が大きな問題点です。

6年生(新)が3人のうえ、一人が体調不良、5年生の一人がけが、そして風邪、インフルエンザも数名いたり・・
まえの晩より、9人揃うかどうか・・・・何とか試合にでれました。ほんとうにハラハラでした。

しかし、おもしろいことが・・3年生初出場の○○たいきくん。大活躍でした。いきなり、ヒット性の当たりを打つは、レフトのポジションでは、ファインプレーを2つ。そして、きわめつけは最終回の初ヒットが2塁打。これを機に同点に追いつき、一打逆転というところまでいきました。無心というか集中力のすごさというか、これはまた楽しみです。

そんなこんなで予選敗退でしたが・・・何とか試合に出れたこと。
今年の南リーグ・・今のところでは、ドングリの背比べと同様、チームの力にそれほど大佐はないような・・感じです!!

体調管理の難しさ・・これまた勉強したな。

結果(第11回南リーグ新人大会)

第1位 三宅イーグルス
第2位 野多目ファイターズ
第3位 弥永ロトルガッツ
第4位 野間ファイターズ

 

|

« びっくり!優勝 福岡南部新人戦 | トップページ | 感謝・感動・感激!!第16期生卒部式 »

ボツ監督のサンダース日誌」カテゴリの記事

コメント

前回の続き(会社で暇を利用してのコメ)
まず1試合対三宅戦を振り返ると
(総括 勝ちを逃した引き分け)
3塁コーチの制止を無視し無理にホーム・・・
結果は、アウトの判定 残念!
まず1アウトで無理する場面でなかった事、
残念でなりません!
実際ゲーム中は、言われてからで遅いのですけどね・・
救いは、三宅の1塁コーチャーの方から・・
足はいっとったちゃけどね・・
ねぎらいのお言葉(優しさに感謝!!)
それでも、今年のサンダースのすごい所はこのままでは
終わらない!
最終回同点に追いつき、1アウト2・3塁一打逆転の
アタックチャーンス!!
結果は、あえなくレフトフライゲッツーとなりました。
最後の最後で走塁ミスがでてゲッツー(痛・痛・痛)
しかし収穫もあり!
公式初?阿部君(3年生)のファインプレー&ヒット
により1打逆転までこぎつけたのは エ・ラ・イ
しかし・・・三宅さんの大型・強力は強烈!!
打線・守備怖い相手ですな・・・
横手も負けないようにがんばらんといかんばい!
そう心に誓う32番であった・・・
しかし・・やるのは彼らであり 俺は鬼となり
しごくだけ?
2試合目は、家に帰ってからまたコメします。

投稿: コーチ32番(初コメ) | 2011年3月 4日 (金) 18時38分

*前後入れ替わってもうたー
前日より当日ぎりぎり迄の病欠・体調不良による席・・
の連絡・・・疲れましたね~
当日は、無理を押しての2番君の参加
正直有難かったです。
本人は、いまだ本調子じゃないみたいですが・・(痛・困)
試合について、振り返ると大きい声で言えませんが
そんなに悪くありません!
相変わらず課題はあるのですが

投稿: コーチ32番(初コメ) | 2011年3月 4日 (金) 18時43分

コーチ32番さま。
初コメありがとうございます。
それとナイスフォロー!!最近では、試合の詳細を思い出すことがけっこうきつくて・・・。
参加できるか微妙でしたけど(汗)・・・優史がきてくれたり、阿部くんが参加そして活躍してくれたり・・・良かった~。

父母会のご協力による勧誘、体験練習などで、3年生の伊藤くんの入部、それと2年生、3年生が数名入部してくれそうな感じ(との話)、そして4年生たいぼうの○○田くんが入部しそうです。

春(新年度)に向けてすこしづついい方向に向かっていますね(o^-^o)

投稿: 横手30番 | 2011年3月 4日 (金) 22時16分

K監督本日も雨の中お疲れ様でした!
そうですね!
監督のご理解、父母会のご協力でいいかんじ
になってきましたo(*^▽^*)o
期待の新入部員!
大事に育て上げたいものです!

さて、ちょっと時間が空きましたけど・・
前回の南リーグ新人戦予選2試合目のおさらい
2試合目 対 弥永戦
初回1点先制するも、さすがT監督
極端な横手シフトをとるなど追加点を取ることができずに
最終回裏守れば勝利の痺れる場面
和也の成長に期待するところですが・・・
やっぱり治ってません・・・四球を与え
ノーアウト同点のランナー出しちゃいましたね!(;;;´Д`)
守りきって勝利と行きたかったのですが・・・
結果は、ワイルドピッチによる1点の献上で同点
残念でした!
まずかった点を総括すると・・・
まず先頭打者を4球で出してしまった事!
ピッチャーの責任
送りバントの処理に余裕が無かった
きわどくアウト?微妙な判定・・・
ピッチャー・サードの連携不足で両者の責任でしょ!
その際にランナーは、3塁へ
今度は、きわどくセーフの判定?
ベンチ前だったので確かにヘッドスライディングの手と
ベースの間にグラブが入っていたのですけど・・・
一度あがった審判の判定は絶対に、変わることはありません
ショートでキャプテン文也と後で・・・
話し合いました、セーフの自信はあったのか と!
本人は、あったと答えました。
それに対し、なぜきちんとアウトに見せる
アピールができないか?
いつもタッチプレーに対しての、大事な点
説明しているはず・・・
勝つか・負けるかの大事なタッチプレーのはず・・・
気持ちを込め手をはじき返すぐらいにタッチ&グラブを
かっこよく上にあげてほしかった・・・
本人は、悔しくて涙ぐんでましたが・・・
時すでに遅し!
新キャプテンもあまちゃんです。マダマダやの~
教訓としてほしいものです。
キャッチャーもワンバンを後逸するなど
言うまでもありません
本人は、試合後泣いてたので何も言いませんでしたが
体調が戻れば、又鍛えなおしますから・・・
何をともあれ、3つのミスをカバーして流れを変える
奴が出てこなかったことも残念でなりませんでしたね・・・
連続優勝を意識して臨んだ試合でしたが

いい薬でしたとさ・・・・・・・

K監督様 

今後も、時々愚痴こぼしに出没しますので

よろしく~ サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

投稿: コーチ32 | 2011年3月 6日 (日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/494154/39042465

この記事へのトラックバック一覧です: はらはら!!南リーグ新人大会2011:

« びっくり!優勝 福岡南部新人戦 | トップページ | 感謝・感動・感激!!第16期生卒部式 »