試合結果

がんばれ!下級生(パート1)!!宇美町下級生大会

2010年10月17日 宇美町下級生大会に出場しました。

横手サンダースの誇る元気な元気な下級生軍団。リーグの下級生大会でも負け知らず。強いぞ!強いぞ、ジュニア戦士たち・・・・・かなり自信をもってのぞんだこの大会でしたが、世の中そう甘くはな~いです。

もう一つうれしいのは、この大会に4年生3人の体験生が出場してくれました。

せっかく横手小を中心に活動してるのだから、いっぱいの児童たちに野球・ソフトボールの経験をしてもらいたい。より多くの仲間、友達をつくってもらいたい。そんな思いで活動しています。

目指すは「金メダル」なのですが・・・・・・・甘くはなかった!!

1試合目 若葉台ブルーサンダースさん(春日市) 0対5 敗退weep

さすが春日市の強豪若葉台さんです。ピッチャーもしっかり投げ、内野手も確実にアウトをとっていく。横手もよくまとまっていたのですが、四球からワイルドピッチでランナーがすすみ、失策で得点をゆるすわるい悪~いパターンがでてしまいました。

残念ながら敗退でしたが、選手たちは良い経験ができました。体験の子もがんばりましたgood

2試合目 伊岐須ソフト

これまた横手のジュニア戦士たち一生懸命がんばったのですが、ワンチャンスをものにされ、逆に何度もチャンスがあったのですが、なかなか得点にはつながりません。

課題といっていいか、まぁ、しかたがないというか「勢い」にのった時のチームは、とてもいいのですが、チャンスをつぶしたり、ピンチになったときがもろい、弱気になってしまう。

ハートを強くすることが課題なのです。

しかし、いままで4年生以下でこのような大会に参加できなかった(チームとしてほとんどなってなかった)ことから比べると、いい経験になりました。

体験の子も緊張、ドキドキハラハラの1日になったのではないかな。

ほんと、良い経験になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったね!!福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会

平成22年9月26日 福岡女学院グランド

福岡少年・少女ソフトボール連盟南区大会で初優勝しました。

やった~!

まさか優勝できるなんて・・・前週の南区チャンピオン大会、リーグ戦では負けてしまって、落ち込んでいたのですが・・・今回の大会では、みんな元気にハッスルプレーの連続!!

まったく優勝なんて考えていませんでした(みんなカメラも持ってこず、写真もほとんどありません)。

まったく、子どもたちの力って凄いです。正直びっくりしています。

この大会を振りかえってみると、前週のリーグ戦では負けてしまった曰佐さんと対戦し勝利しましt。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010南区チャンピオン大会

平成22年9月18日 柏原中学校

昨年は3位と好成績で、たくさんの賞状、でっかいメダルをいただいたこの大会。賞品めあてではないのですが、びっくりするほどの大きくて重みのあるメダル、そして名前の通り南区のチャンピオンを決めるこの大会。やはり力が入ります。

1回戦の対戦相手は、同リーグ戦で先日も対戦した塩原さんです。

1回戦 対塩原キッドスターズさん 1対0 辛勝、なんとか勝たせていただきました。

先日のリーグ戦では、横手打線が爆発して勝利しましたが、やはり塩原さん。今回はそう簡単に勝たせてくれません。サウスポーで丁寧にコントロールよく投げてきます。横手打線はチャンスをつくりますが、点を奪うことはできません。

横手もエース渉くんが安定したピッチング。ストレート、緩急をつけたボールでしっかりと相手打線を0封してくれました。

2回戦 対老司アーチンズ

2回戦のお相手はこれまた3度目、4度目の対戦(ほとんど負け)の老司さん。

苦手というよりは地力が違いますが、何とか勝利してもらいたい。

いきなり1死2・3塁のチャンス・・しかし4番、5番で得点できません。ここなんですよね・・何かやってやろうという気持ちがないから、何かできそうという期待感がない。雰囲気がない。去年のチームはこの時期、練習の成果を・・練習した分自信があったのかな、いい雰囲気がありました。この差でしょう。いくどかチャンスをつくりますが、得点できません。逆に老司さん、ひとつの四球をきっかけに、ひとつのチャンスで得点をあげ、そのあとは地力がちがいます。連打、連打で得点されます。失点のあと横手も4年生の和矢のヒット、薫のヒット、義史のヒット、下位打線でチャンスをつくりますが、ここでも主軸が三振。これでは・・・・です。

結局、2対6 敗北、昨年3位の成績をおいこすことができませんでした。

やっぱり原因は練習不足。他のチームはこの時期格段に力が上がってます。横手は、梅雨の長雨や暑い夏、体調不良にかこつけて練習をやってません。これでは勝てるはずがない。

全国県大会出場やただ一つ老司さんに勝利して優勝した宝満カップ。あれは何なんでしょうね。昨年チームに自信や勇気をもらっていい雰囲気で引き継いだ今年のチームですが、やはり心の甘えがあるんでしょう。弱い、見てても感動、感激もないただの仲良しチームになっています。やれば今年のチームはできるはずです。心一つに勝利をめざして頑張らないと、そう簡単に勝てません。他のチームは強いよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快挙!やっちゃいました。第27回NHK旗争奪福岡県大会

weep北九州桃園球場で行われた第27回NHK旗争奪福岡県大会においてAチーム(5・6年生10名)準優勝sign03Bチーム(4年生以下10名)で優勝しましたsign03shine

Aチーム、BチームW優勝はなりませんでしたが、大健闘です!!

続きを読む "快挙!やっちゃいました。第27回NHK旗争奪福岡県大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010夏の陣1 ピザクック杯

うっとしい梅雨があけ、夏に向かって・・・と思いきや、いきなりやってきました。猛暑日が続いております。

サンダースの子供たちも梅雨や育成会ソフト延期の関係で、いきなりのピザクック杯を迎えました。さて、どうなることやら・・?

2010ピザクック杯

1回戦 対 刈小クラブさん 0対2 敗退rain

1回戦のお相手は、北九州から参加の刈小クラブさん。毎年、いいチームを作られるとの噂を聞いていますが、対戦は初めてです。これまた、どうなるのやら・・?

結果は、0対2 敗退です。

しかしながら、

刈小さんの攻撃をエースわたるくん、3者連続三振や随所にいいピッチングを披露してくれました。全日本県大会、宝満カップでの好投がもどってきた様子です。

問題は、バッティングです。というか、チャンスメークできない。チャンスをいかせない。これじゃあ点は入らない。2点とられたら3点取り返す・・・なんていまの感じでは全くありません。

マシーンやフリーバッティングではけっこう打つけどなぁ・・(野球、ソフトボールのむずかしさはこういうところにあるんだけど)・・野球・ソフトボールのコツ(ツボ)を覚えない、覚えようとしない・・・何のためにやってんのといいたいぐらいです。今回は0対2、その前の大会も完封(寒風)されています。結果がものがたっています。練習試合もたくさん組んでいます。練習でもフリーバッティングかなりやっています(監督・コーチも100球以上なげてやっています)。しかし、打てない!!

意識、モチベーションあがらんな。

まだまだ時間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄冠!宝満カップ2010 優勝

2010年5月3日 横手サンダース父母会が中心となって運営(協力)している宝満カップが、横手小学校でおこなわれました。

結果は・・・・・・ 優勝です。

感動しました。感激しました。父母会をはじめサンダースOB・OGの皆さま。運営に協力していただきました学校・地域の皆さま。子どもたちを支えてくれているご家族の皆さま。

本当に 「感謝・感謝」 です。

何にも言いません。ただただ、子どもたちの一生懸命な姿は

「素晴らしい」です。

宝満カップのムービーよろしければ、ご鑑賞を!!

<object width="480" height="385"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/k3CYWRnGqvY&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/k3CYWRnGqvY&hl=ja_JP&fs=1&" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="385"></embed></object>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めざせ全国大会!!全日本福岡県大会

2010年5月1日 全日本小学生ソフトボール選手権福岡県大会が、大野城市諸田多目的グランドで行われました。

横手サンダースにとって、福岡県大会は初出場。

一番の心配は、場慣れしてない事!!緊張して、普段どうりのプレーができるか?

また、対戦相手は各地区の予選を突破してのチームだから、強いのは間違いない!!

このなかで、チーム一丸となって、夢の全国大会出場に向けて頑張れるのかどうか。楽しみです。

横手は2回戦からの試合。初戦の対戦相手は、昨年全国大会出場の湯川ファイターズさん(北九州代表)。間違いなく強豪です。試合前の練習でも、バッティングはシャープで、無駄なくミートしています。ピッチャーくんも長身で素晴らしいボールを投げ込んできます。

2回戦 対湯川ファイターズさん 1対4 敗退sign01残念ながら惜敗です。

強豪の湯川さん相手に、横手も緊張せず普段どうりの力を出すことができました。

1回2死2・3塁のピンチをエース渉の素晴らしい制球力で切り抜けます。2回、ピンチの後にはチャンスありsign03大輔、失策で塁にでると、悠人がしっかり送り、ランナー3塁。優史の当たりは内野いいところに転がり、大輔ホームイン。先制しますsign03

3回内野の連係ミスで得点されますが、渉が丁寧に投げ、内野、外野しっかり守り、5回まで同点で横手の攻撃に入ります。

5回、文也がヒットで無死のランナーがでますが、ここからがまずかった。2者連続のバント失敗。ランナを送ることができず、そのあと義史がヒットを打ちますが得点することができません(バントができなったら負けるのですcrying)。

6回湯川さんのクリーンアップに長・短打連打され、3得点。

残念ながら、初戦敗退です

しかしながら、この県大会に向けて、横手はまとまりました。

選手たちは、南リーグ戦も県大会で勝ち抜いていくことをイメージし、一生懸命努力しました。練習試合でも県大会出場チームとの対戦を一生懸命頑張りました。

父母会、OBの方々のご協力により、チームが大きく成長することができました。

本当に感謝・感謝です!!ありがとうございますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奮闘中!福岡南リーグ2010(春季第2節まで)

4月4日から開幕している福岡南少年・少女ソフトボール連盟(通称福岡南リーグ)のリーグ戦。第2節までの結果は、1勝2敗1分け 序盤でややつまづいているようですが、サンダース16期生、現在奮闘中!! 4月は毎週熱い試合が続いております。

20104_001

この福岡南リーグ戦は、野多目ファイターズ、弥永リトルガッツ、野間ファイターズ、大楠ソフトボールクラブ、曰佐フィールドスターズ、三宅イーグルス、塩原キッドスターズ、横手サンダースの8チームが、春と秋に総当たりし、ポイント(勝ち点5、引き分け3点、敗北1点)を競いあう大会・・毎年ドラマが・・・今年も何かがおこるかな!?

1日目

横手サンダース 対 塩原キッドスターズ 2対2 同点coldsweats01

横手サンダース 対 大楠ソフトボール  2対9 負け(コールド負け)

2日目

横手サンダース 対 野間ファイターズ  4対3勝利

横手サンダース 対 弥永リトルガッツ  1対2 負け(残念weep

今のところ 1勝2敗1分け

やや序盤でつまづいた感じですが(まぁ、こんなもんかなgawk)、これからポイントを積み重ねていって、秋のリーグで優勝、2位になれるように頑張りましょう。

ひとつ気付いたことは、義史が来ると来ないでは、大きな差があるように思われる。得点にしても、守備にしても、打・走・守りのかなめ!!

義史・春希に頼らなくても確実に勝利する・・・・6年はみんなでカバーしあって、5年以下はチャンスと思いアピールする(酒なんかもって来なくていいから・・)。プレーでアピールする。声でアピールする。積極的にやってみよう!

もうひとつおもしろいことは、ジュニア戦がおもしろい!!

1日目

横手サンダースJr 対 大楠ソフトさん 3対3 同点

横手サンダースJr 対 野間さん    14対3 勝利

ほぼ4年生以下で出場(5年生春希が少し出ている?)。にしても、元気で頼もしいくらいにしっかりとソフトボールやっています。

本気で2年後、3年後・・全国大会をめざしてみようかな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸先良し第3位!!南リーグ新人戦2010

平成22年2月28日 横手小学校で福岡南リーグ新人戦が行われました。

まずは結果から・・・

第3位でした。

新人戦で上位入賞した年はリーグ戦でも好成績のときが多いので、幸先よしとしましょう・・・ただし、優勝するとリーグ戦では、優勝できないとのジンクスもあるので(弥永さん・・すみません)、3位で満足・・・と言いたいのですが、少しきになることがあるので、素直に喜べません。この件に関してはのちのちふれていきたいと思います。

予選1試合目 対曰佐さん

先週対戦したときに比べ投手力が全然違ってました。というか、昨年からも何度か対戦し、いいピッチャーということはわかってるのですが・・ストライク先行でこられると新チームの力ではあまり打てないでしょう。しかし、出鼻をくじくように先制攻撃が決まります。横手の武器である「足」を使って出塁、進塁し、4番大輔のヒットで2点先制することができました。その後も攻めますが(打てないので、何とか足で出塁し)、得点できません。

横手の先発は渉君。先週はコントロールよく投げることができたけど、今日はダメ×。四球の数は4回で8個。よく1点で押さえることができたなと思うくらいの内容・・(アリケンーダイスケーユウトでのホームゲッツなどで、なんとか1点に抑えることができました。

予選2試合目 対野多目さん

野多目さんのピッチャーもこれからが楽しみないいピッチャーです。しかし、この試合も序盤に4点先制します。特に1番渉、2番義史のスーパーカーコンビは、出塁率は高い、出塁したら盗塁。ほとんどの得点に絡んでくれます。このまま、めずらしく楽勝ペース・・・なんてことはない!ない!

この試合も先発渉君。立ち上がりは良かったものの、2回以降で四球が6個。そしてランナーがたまったところでレフト薫のエラー(強襲ヒット)・・・せっかくの4点をまた贈呈してしまいました。最終回、1死で渉が出塁、さらに3塁まで進み、アリケンの気持ちの入った打球はショートへ。少し、ファンブル後一塁へ、この間2塁ランナーの渉がホームにつっ込みホームイン。なんとかサヨナラ勝ちもぎとりました。

予選パート1位決定タイブレーク 対弥永さん 0対1 負け

先週に引き続きパート1位を決めるTB 本日は強豪弥永さん。

結果はランナーを全く進塁できず0点。守備ではたった2球で得点され負け!!

内容が悪すぎです。得点をするにも工夫が必要なはず。0点に抑えるにも工夫が必要なはず。今の時点では私から見てまったく工夫する気配もない。ほとんどがただ試合をやっているだけにみえます。感動も○○もない。納得できません!!

3位決定戦 対野間さん 10対5

この試合の先発は3年生の和矢。まだまだスピードはないけれど、全身を使った躍動感あふれるピッチングフォームは、素晴らしい。そして、制球力もそこそこ・・・これからがとても楽しみです。

試合は両チーム乱打戦というか失策のオンパレードでどんどん得点していきます。和矢が一生懸命投げてるんだからもうすこししっかり守りましょう!

それでも大輔のホームランあり、文也の長打もあり、各バッターもしっかりと打ち込み勝利しました。

以上のごとく、3位でした・・・が、もうすこしチームの勝利のために努力、工夫しょうよ。ただやってはダメです。何か起こそうぜ。そういう意味の野心があってもいいんじゃないかな。

おとなしいというか「いい子ちゃん」というか、人から言われないとやらないではダメです。

新人戦3位という幸先よいスタートですが、わたしは満足してません。納得してません。

よかったことといえば、渉と義史のスーパーカーコンビ誕生、3年生和矢のMVP的なピッチング・・・・これは、うれしい。でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2位ブロック3位入賞!!福岡市南部新人戦

heart042010年2月21日 那珂川町梶原運動公園で、福岡市南部地区新人戦が行われました。

2010年の横手サンダース新チームで参加です。

まず、抽選で1番くじをひいたので、主将だいすけは選手宣誓!!

前の日から練習はしていましたけど、大丈夫かな?当日も少し緊張していたようだけど・・・元気よくしっかりとできたようでした。よし、これで勢いにのって、第1試合目の試合もうまくいけばいいんだけど。

予選リーグ

1試合目 対大楠さん 4対2 勝利!! 公式戦初勝利sign01やっぱうれしいですsign03

練習試合で何度も揉んでいただいている大楠さんとの対戦ですが、今日のピッチャー(まだエースとよびませんsign01)渉くん。球威、制球力も安定してきました。ピッチャーが安定すると不思議・・・守備もよりしっかり見えます。大楠さんの強い打球を確実にアウトにとっていきます。攻撃では、四球、死球でランナーにでるとバントをしっかり決めました。少しずつですが大楠さんにプレッシャーをかけていくことができました。ランナーをとにかく3塁まで進め、バントやエンドランで得点。さらにだめもと盗塁でバッテリーのミスを誘い得点。いまの横手にはこれしかできません・・・・この試合、だれも外野まで飛ばすことができませんでした(shock)。

とにかく、公式戦 初勝利sign03 大輔の選手宣誓があったため、いい緊張感をもって、苦手の第1試合にとりくめたのかな?毎回選手宣誓をお願いしてみよう!!

2試合目 対曰佐さん 2対0 勝利!! 

またまた同じ南リーグの曰佐さんとの対戦。次週は南リーグの新人戦もあり、できれば違うリーグのチームとやりたかったのですが、これまた抽選できまったこと。だめもとで曰佐さんに挑みます。

この試合も足でかきまわします。2番義史が絶妙のセーフティバントで塁に出ます。そして俊足をいかして盗塁。ランナー3塁まで進み、相手投手のWPで得点。これしかできないの?というくらい足をつかいます。

またまた渉の制球は安定し、1~3回を零封します(しかもノーヒットで)。4回曰くさんの1番打者にライト前に落されますが、ライト優史2塁にすばやく投げてアウト!おおきなプレーでした。

2位ブロック準決勝 対ジュニコンさん 2対5 敗北

予選パート1位決定戦で老司さんに0対1でまけてため、2位ブロックベスト4の対戦です。

この試合も少々足をつかつた。ここまでくると、今の時期満足ではないでしょうか。

予選通過しかもこの大会優勝の老司さんとTBで惜敗。ジュニコンさんには、力負け。しかし、なんとか2010年チームの形が見えてきました。

「足」しかないけれど・・・・・野村前楽天監督は「足」と「肩」には不調なしとのこと。

よしとしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧